記事を共有・ブックマークする このエントリーをはてなブックマークに追加

日やけ止めで色々予防

私は日焼けすると真っ赤になってひりひりして痛くなるので、日やけ止めはかかせません。紫外線が強いといわれる5月や夏は特に。実家で田んぼをしているので特に田植えの時期は厳しいので。結婚式でも外にでて移動するだけで背中が日に当たって赤くなってしまい、上からファンデーションなどでメイク担当の人がごまかしてくれました。痛いだけでなく、皮膚がんの予防、しみそばかす、しわやはだあれの老化予防という点でも必需品です。
私が日やけ止めを選ぶ時に重要視するのは、SPFですが、もちろん強ければ良いという物ではなく、長持ちかとか落ちにくいかどうかも気になります。ただ、強い物は落とすのが大変で肌にも負担かとかも気になります。そして、買う時はまわりの口コミも参考にします。ぬった時に肌がしろくなってしまわないものだと良いです。
日焼け止めは付け心地がとても気になります。なんといってもさらっとしているのが良いです。べたっとしてしまう物は良い物だとしても使っていて気になってしまうのであまりリピートする気にはならないです。そして肌の上でよくのびてくれると良いです。

美容でも話題の美容関連のハナシは、このWEBサイトを一度覗いて下さい

検索する

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright (C)2017どうしてる?あなたの日焼け止め対策は.All rights reserved.